中国もちと厚揚げと野菜のピリ辛炒め
弾力のあるおもちと、ピリ辛な野菜の相性はバッチリ。

調理時間    約20分
ワンポイント
・中国もちは、韓国ナベなどに使う「トック」でも良いです。大きいスーパーや専門店にも売っています。
・最後に白ごまを散らしても見た目がきれいです!
材料・分量(4人分)
中国もち ・・・12枚
厚揚げ ・・・1丁
干し椎茸 ・・・2〜3枚
はるさめ(水で戻したもの) ・・・100g
長ネギ ・・・1本
ピーマン ・・・1〜2本
豚バラスライス ・・・150g
豚肉下味
1.塩 ・・・小1/2
2.コショウ ・・・少々
3.たまご ・・・1コ
4.片栗粉 ・・・大さじ1
調味料
豆板醤 ・・・小さじ4
おろしにんにく ・・・小さじ4
おろし生姜 ・・・小さじ4
醤油 ・・・大さじ4
砂糖 ・・・大さじ2.5
ガラスープ(顆粒) ・・・小さじ1
・・・300cc
ごま油 ・・・少々
作り方
1. 中国もちは、お湯につけて少しやわらかくしておく。
春雨は、熱湯にくぐらせてもどす。
干し椎茸は、水でもどしておく。
ガラスープ用の水は、火にかけ沸かしてガラスープを入れ別容器にうつしておく。
2. 厚揚げは、1cm幅ぐらいの食べやすい大きさに切る。
長ネギは、5mmぐらいの厚さにナナメ切りに、ピーマンは、1cm幅のたて長に切る。
豚肉は、4cm幅ぐらいに切って下味を1〜4の順に入れてつけておく。
3. あつく熱したナベに油大さじ1ぐらいを入れて、下味を付けた豚肉を入れる。 豚肉に火が通ったら、一度ナベからあげる。
残った油に豆板醤、おろしニンニク、おろし生姜を入れ、中火でこがさないようによくまぜる。
長ネギを入れて香りを出し、醤油を加える。
醤油をこげないぐらいに焼いて、そこにガラスープを入れる。
4. 残りの材料を全て入れて砂糖を加え、味を整える。
全体に味がなじんだら、水溶き片栗粉を入れとろみをつける。
お酢を加えて、最後にごま油を少々入れてできあがり!!


Copyright(C) 2004 Seiwa Inc. All rights reserved